日本女子大学 現代女性キャリア研究所 RIWAC Research Institute for Women and Careers

RIWAC研究プロジェクト

2016~2017年度 株式会社キャリア・マム(共同研究)

研究題目 「東京都における女性起業家の実態に関する研究」
研究目的・内容 女性のキャリア形成としての起業のあり方を研究するため、平成27年度東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト(*)の一事業として東京都における女性起業家の実態調査を実施する。
(*)東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト:東京都の補助事業であり、創業予定者の発掘・育成から成長段階までの支援を一体的に行う取組を支援し、起業家のライフサイクルを通した総合的な創業支援環境を整備するもの
研究期間 2016年12月1日~2018年3月31日

2016~2017年度 公益財団法人 家計経済研究所(受託研究)

研究題目 「家計経済研究所による家計・家族調査の成果に関する研究」
研究目的・内容 家計経済研究所が実施した調査・研究についての総括を目的とし、2000年代の活動内容を中心に総評を行う。研究の成果をWEB上で公開する。
研究期間 2017年3月25日~2017年10月15日

2016~2017年度 日本女子大学 

研究題目 中小企業調査
研究目的・内容 労働力不足が深刻化するなかで、女性の活躍が求められている。再就職女性の受け皿でもある中小企業は女性の採用、育成、定着にどのように対応し、どのような課題に直面しているのかを明らかにする。

 

2011~2015年度 文部科学省(私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)

研究プロジェクト名 「女性のキャリア支援と大学の役割についての総合的研究」
研究テーマ名 1.女性とキャリアに関わる戦後社会調査の再分析と女性調査アーカイブの公開運用
2.大学における女性の再就職支援プログラムの開発研究
研究代表 大沢真知子

2014年度 千葉県(受託研究)

研究題目 「千葉県内中小企業等における女性の活躍実態調査に関する研究」
研究目的・内容 千葉県内の中小企業等における女性活躍状況の実態および先進事例等の調査に協力・助言し、中小企業等における女性の活躍を促進する上での課題を分析する。
研究期間 2014年12月22日~2015年3月30日

 

2012年度 日本女子大学(特別重点化資金)

研究課題 女性の再就職支援と大学の役割~国際的経験の交流
研究代表 岩田正美

2009年度 日本女子大学(総合研究所課題39)

研究課題 「女性の社会進出と生涯学習の意義」
研究代表 岩田正美

2008~2010年度 文部科学省(私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)

研究プロジェクト名 「女性の多様なキャリア開発のための基礎的研究―「女性とキャリアアーカイブ」構築へむけて」
研究テーマ名 「戦後日本の女性とキャリアにかかわる文献・資料調査とデジタル保存」
研究代表 岩田正美

2008~2009年度 特別区人事・厚生事務組合社会福祉事業団(受託研究)

研究課題 「生活保護施設等利用者の実態と支援」研究
研究代表 岩田正美

2008年度 日本女子大学(特別重点化資金)

研究課題 「現代女性キャリア研究における調査研究手法の開発」
研究代表 岩田正美
1 / 212

Top of Page